2008年11月08日

【アニメ】黒執事 6話「その執事、葬送」【感想】

執事パンチ!
BCB9BBF6A5D1A5F3A5C1_4a05d4c47bf91.jpg
  





→1話感想頁はこちら
→2話感想頁はこちら
→3話感想頁はこちら
→4話感想頁はこちら
→5話感想頁はこちら

→7話感想頁はこちら





粗筋


セバスとグレルの戦いからスタートした6話。
相変わらず緊張感は全くない。
そして悪魔で執事のセバスチャンはやはり最強のようで、
グレルに切りつけられても
「また服をボロボロにしてしまった」と平気な様子。

セバスは本気を出しグレルのチェーンソー(あくまで鎌)を
高級ウールのコートを噛ませて不能にする。

「私ただの殴り合いでしたら少々自信があります」
との言葉通りグレルを痛めつける!

A5B0A5ECA5EBA5DCA5B3A5DCA5B3_4a05d4c53523f.jpg

そしてグレルの鎌に噛んでしまっているコートをいとも容易く外すと、

「神殺しの大罪を犯す覚悟はお在りですか?」
「二度同じ命令をさせる気か?」
主人の命令どおり“切り裂きジャック”を始末しようとするセバス。


が、無理・・・・・!

新たな死神、
死神派遣協会管理下のウィリアム・T・スピアーズなる者が登場。
彼は別段グレルを助けにきたという風ではなく、あくまでグレルが規定違反を犯したから引取りに来た、という感じで業務的にグレルを引きずって退場する。

終始クールであった。

A5B9A5D4A5A2A1BCA5BA_4a05d4c5c4ab0.jpg
A5B0A5ECA5EBA5D2A5ADA5BAA5E9A5EC_4a05d4c67b269.jpg




日が変わってマダムレッドの葬式会場。



A5ECA5C3A5C9C1F2BCB0_4a05d4c755457.jpg



シエルは
真っ赤なドレスを持って参上。
「あなたには白い花もドレスも似合わないよ。あなたに似合うのは情熱の赤、地に燃えるリコリスの色だ、アンおばさん」



一連の娼婦連続殺害事件の真相は公表されないようである。
スコットランドヤードのベテランに言わしてみれば「英国には長い歴史があり、故に古い檻が、
触れてはならない裏の世界が存在する。この事件はその裏の世界の理で決着すべしと判断がなされた」

若手「誰がその判断を」

ベテラン「知りたければ出世したまえ。しかしそれを知ったとき君は後悔をするだろうな。知らなければよかったと・・・」

シエルも、女王が望んだのは“切り裂きジャック事件を終わらせること”であって犯人の名前を女王に報告する気はない様子。

劉に言わせてみればそうすることで「シエルはどんどん泥沼に足を踏み入れていっている」らしい。


シエルは寄るところがあるといい場を移す。
そこは事件最後の被害者の墓であった。
他国からの移民であったため遺体の引き取り手がおらず、
アンダーテイカー曰く“優しい”シエルは墓を立ててやったのだ。

しかしシエルは
「優しくなどない」と反発。

事件当日彼女の命を優先して考えていれば彼女は死ななかった、と。
それを判っていながら見殺しにした。

アンダーテイカーはシエルが女王の番犬であるが故に飼い殺しにならないといいが、と皮肉交じりの台詞を残しその場を去る。

「僕は立ち止まらない。踏み出した一歩に後悔もしない。だから命令だ。お前だけは僕を裏切るな、僕の傍を離れるな、絶対に。」

「イエスマイロード。あなたが望むならどこまでもお供しましょう」


次回へ。


感想


6話は珍しくBパート全部がシリアスでしたね。
主の注目は“6話でグレルが死ぬのか死なないのか”だけだったので、
そういった意味ではBパートは退屈でした。

でも見返してみると、意外とBパートのほうが面白かったりする。
スコットランドヤードの若手刑事とベテラン刑事のやりとりがすごく気になりました。
なんだかあのシーンだけ「MONSTER」を観ている感じだった。

あと
劉が阿片で生計を立ててるなんて、まさにって感じですね。

ところでAパートではグレル死なずにすんでよかったけど再登場ってありえるのか?
でもやっぱ切り刻まれ際に「両親が誰に殺されたか知りたくない?」とまさに死神特権を生かしたような台詞を吐いたからには、出てきそうな予感ぷんぷん。
もはやチートのセバスとやりあったって勝ち目はないんだから、なんか他のギャグ要素で出演希望。

あとウィリアムはちょい役なのでしょうか。公式にはキャラ欄に枠用意されていないようですが。

今回の見所は「やっぱセバスつえええ!」ってところだったのでしょうか。
序盤はあのチート的な強さが面白いと思っていたのですが、それも少し褪せて安っぽい演出にしか見えない、というのが正直なところ。
今回に限っていえばグレルにチャンスを全く与えず一方的にぶちのめしたほうが面白かったかも。
まあ緊張感が皆無だったからあまり意味はないとこなのかもしれないけど。

しかし
福山の演技はさすがでしたね。あれは巧いと言わざるを得ないだろ。
あとチェーンソーにコート噛んじゃったときだけど、ああいう場合言って無理に引っ張ると逆効果なんですよね。簡単に抜けられる方向ってのがどこかにあるはずなんですよ。グレルどんまい!




次回はギャグ回かな?「その執事、遊興」
メイリンの登場求む。




written by 亨太朗20:52 | Comment(0) | TrackBack(12) | 黒執事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

毎度お世話になってます。

黒執事 第6話「その執事、葬送」感想
Excerpt: 黒執事 第6話「その執事、葬送」の感想です。
Weblog:八月の鍵 Tracked: 2008-11-09 00:23

黒執事 第6話「その執事、葬送」
Excerpt: 黒VS赤 悪魔VS死神。 激闘のはずが… いきなり緊張感が切れて吹いたw グレルの変態ぶりにセバスチャンドン引き(;^_^A すかさ...
Weblog:のらりんクロッキーF Tracked: 2008-11-09 00:26

黒執事 第6話「その執事、葬送」(感想)
Excerpt: こちらは感想です(内容前半・後半)OPが始まる前が長く、またOP後のCMが(本編をバックに提供の文字程度。走馬灯で映った使えない使用人たちの場面でした。録画して残すことを考えると入れて欲しくないけど仕..
Weblog:からまつそう Tracked: 2008-11-09 00:52

アニメ「黒執事」 第6話 その執事、葬送
Excerpt: ここから先は、有料です。 「黒執事」第6話のあらすじと感想です。 色気がありすぎて困る。 (あらすじ) 悪魔と死神の戦いは続いてい...
Weblog:渡り鳥ロディ Tracked: 2008-11-09 01:18

黒執事 第06話 「その執事、葬送」 感想
Excerpt: ★★★★★★★★☆☆(8) 「ゾクゾクするわ、セバスチャン あなたの子供なら産める気がする!」 さらっととんでもない事言いやがったぜ...
Weblog:サボテンロボット Tracked: 2008-11-09 07:15

「黒執事」第6話
Excerpt: 第六話:「その執事、葬送」マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放った一撃が、深..
Weblog:日々“是”精進! Tracked: 2008-11-09 09:13

黒執事 第6話『その執事、葬送』
Excerpt: グレル@福山氏がノリノリなんである(爆) さすがにこのグレルの直後に加藤司令をマトモに見れる自信が無いので 今回はちょっとだけフライングしました~。 そう、関東は『黒執事』の直後に『ラインバレル』な..
Weblog:風庫~カゼクラ~ Tracked: 2008-11-09 15:43

黒執事第6話その執事、葬送
Excerpt: 「その執事、葬送なの」「…悪魔と死神の執事バトルなの」「メルブラも驚きのスーパー空中…エリアルコンボ。主に顔面狙いで死神のカマグレルをフルボッコボコ」「いい気味なの」「グレルの死神のチェーンソーをスー..
Weblog:翔太FACTORY+Face.Chat.Union Tracked: 2008-11-09 16:39

黒執事 第6話 「その執事、葬送」 感想
Excerpt: 黒執事 第6話 「その執事、葬送」 の感想です。 今週も萌えシーンがてんこ盛り!楽しませてくれますね〜^^
Weblog:箱庭の黒猫 Tracked: 2008-11-09 21:42

黒執事 6話「その執事、葬送」
Excerpt: 『マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。 その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。 ほぼ互...
Weblog:Spare Time Tracked: 2008-11-10 01:09

(アニメ感想) 黒執事 第6話 「その執事、葬送」
Excerpt: 黒執事 I 【完全生産限定版】 マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放っ..
Weblog:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 Tracked: 2008-11-11 19:08

もう福山 潤さんのレアモノ怪演キャラはもう見る事ができないかもしれない!? 黒執事第6話『その執事、葬送』
Excerpt:  キースがロランを殺害した前話。  まあ言うまでもないですが、ターンAガンダムの中の人ネタであります。  ムーンレイスから降り立った親...
Weblog:シュージローのマイルーム2号店 Tracked: 2008-11-13 04:27

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。