2009年01月09日

【アニメ】ミチコとハッチン 11話「どしゃ降りのスタートライン」【感想】

主はエマ派です(Z的に
A5DFA5C1A3B1A3B1A5CFA5C1_4a05d2d0dedeb.jpg

 
 
  
 
 







粗筋



テレビリポーターのダニエラは子供を売買しているという噂のサーカス団を取材し、
華やかな舞台の裏で秘密裏に行われている悪事を暴こうと躍起になっていた。
がしかし、連れてきたカメラガールには呆れられ、ハッチンには胡散臭がられ、
オーナーやその手下には麻酔銃を撃たれた後、海に流されるという散々な目に合った。
人身売買の被害者候補であるはずの子供たちもオーナーを心から慕っているようで、
むしろ繰り返し繰り返しサーカス団を訪れるダニエラのほうがうんと怪しかった。

それでも彼は諦めなかった。そして執念、実る。
彼は遂にオーナーが車で少女たちを運ぼうとしているところを目撃する。
が、しかし彼は再び麻酔銃によって眠らされてしまうのだった。

果たして彼の運命は、子供たちの未来は・・・!







感想



うわあ・・・年越してますます面白くなっているんですけど!
ハッチンは年内寝かしただけありましたね!
萌え、笑い、かっこよさの三拍子完璧でした。
(エロも加えたっていいかもしれないぜ!)
いや、ハッチンだけでなくストーリ自体がとても面白かった!


まず笑えたのはコンビーフのナイス着地。
あの微妙なプルプル感が妙に気持ち悪くて笑ったw
BGMもいい効果出してましたね。

で、ハッチン。サーカス団での扱いがやっぱりすぎて笑った。
見事にモップ投げつけられてましたね。カンガルーも笑えました。
ここも効果音がナイス。しかしカンガルーパンチでよかったね、ハッチン。
彼の脚力は半端ないからキック喰らってたら写真撮影どころじゃないよ。
A5DFA5C1A3B1A3B1A5CFA5C1(1)_4a05d2d1a3ff9.jpg
A5DFA5C1A3B1A3B1A5CFA5C1(2)_4a05d2d253e3b.jpg


山ちゃんリポーターとハッチンの会話も面白かった。
ダニエラは前半部では相当な悪徳リポーターだったのに
後半部では彼の睨んだとおりサーカス団は悪の組織だったわけだ。
ダニエラをいい奴とみていいのか悪いのか判断しかねます。
終始ギャグ要素が強かったことから、いい奴な印象は強いですけどね。
いい奴であったとするのなら、彼は本当にサーカス団の悪事を
見抜いていたのかもしれませんね。


デブなミチコ、サーカス団の裏のオーナーは悪い奴であることは
明確ですが、間抜けなところがなんか憎みきれないキャラでした。
あんなにゴロピカと雷鳴ってるのに気球とか無理あるだろう!
なんであんなにも簡単にトラックでの移動を諦めたのだろうか。
無駄にキレイな跳躍を見せ付けたりとなかなか味のあるキャラでした。
つーか中の人がくじらの時点でなんか悪さにブレーキというかなんというかw


完全なる悪キャラを作らないのがミチハチの特徴かもしれません、
と以前も書いたかもしれませんが今回も、またそう思いました。
粋なキャラが多いんだなあ。あくまでいち視聴者ですが、
主にそう思わせたってことは制作側の手腕が優れているんだと思う。


でも、言いたいことが、ひとつ。
脇役豪華すぎだろ(中の人的な意味で・・・・・。
知名度が(声優として)メインキャラとのギャップが凄まじいですよ、まじで。
嬉しい気持ちは勿論なんですが、声優使うならメインにもさー・・・
という気持ちも少なからず・・・ある。
ただ抜擢されてる声優が、まあ大御所ばかりだから、
スタッフとの縁などが大いに関係しているんだろなーって感じですが。


ま、ミチコしかりハッチンしかり中の人のことは
もう全く不快に思わないから別にいいんですけどね。
声当てうまくなったとも思いますよ。
特にハッチンはやヴぁいです、もう本当に。


今回ハッチンは前半はひとりで阿呆な感じだったり、料理上手だったりと
単独行動でした。単独でも相当に可愛いし面白いんだけど、
やっぱりミチコとくっつくと魅力アップですね〜。


というか独りでいるときからミチコのモノマネしたり・・・
ミチコ求めてるハッチン可愛いwで、迎えに来てくれたのに
素直になれない・・・・!それじゃダメッ・・・・!
A5DFA5C1A3B1A3B1A5CFA5C1(3)_4a05d2d30c532.jpg


今回はミチコ以上にハッチンのほうが大活躍でした(発端はハッチンだがw
「私がミチコを守るんだ」とデカい口たたいたり、
「ま、許してやるぜ、ミチコ」という台詞から察するに、
ようやっと二人の立場が対等になったかなって感じですね。
これまではハッチンはミチコと対等かと思っていたかもしれないけど、
ミチコからすれば全然そんな風に考えられていたわけではなくて。
今後もそんな彼女らのドタバタに期待します。
A5DFA5C1A3B1A3B1A5CFA5C1(4)_4a05d2d3b82b0.jpg




で、アツコ不祥事やらなにやらで捕まったようだが、
どうするんだ、ミチコ!






written by 亨太朗23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミチコとハッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

毎度お世話になってます。

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。