2009年06月13日

【アニメ】東のエデン10話「誰が滝沢朗を殺したか」【感想】

次週朗との合流はあるのか。離れ離れで劇場版待ちはいやだ!
20090613060901a5e.jpg
      










粗筋



滝沢は終電の東京行き新幹線に乗る直前、用事が出来たからといって一人京都に残った。それは物部から連絡があったからで新幹線が出発した直後、物部が駅に登場する。物部は滝沢にノブレス携帯の正体、滝沢の過去の記憶の正体を教えるから一緒に播磨脳科学研究所までついて来いと言う。


咲は滝沢の行動を不審に思い、新幹線が出発してからすぐに電話をかけた。「教えて、滝沢君。あなたは誰?」以前六本木のホテルで白鳥と会ったことのある咲は自分がノブレス携帯が何か特別な力を有していることを知っていると伝えた。記憶がないのは本当なんだ、と滝沢は咲に伝える。これから自分の過去を知っている人間と会う、携帯の通話は繋いだままにして、もし犯罪者だったら自分のことを忘れて欲しい、と滝沢は言い物部のもとへ向かった。
eden of the east10



播磨脳科学研究所までの移動中、滝沢は物部からMr.OUTSIDEの正体を訊いた。ATO商会会長兼取締役、亜東才蔵という人物がMr.OUTSIDEの正体である。彼は戦後日本を裏から支え、そして今の日本を築き上げることに大いに貢献した人物であった。そんな彼が現在の日本の方向性を疑問に思い、そしてまた過去の自分と同じように日本を作りかえる人物を選定した。それがセレソンである。彼にとって100億を11人に配ることは容易いことだったが、時間がなかった。彼は癌に侵されていた。物部の話だと先日亡くなったらしい。
eden of the east10(1)



そこで物部はMr.OUTSIDEになりきることでゲームを終わらせようとした。彼は官僚を辞め、亜東才蔵と繋がりのある商社に入った。そして強力なコネクションを築き上げ外部役員となり、今ではATO播磨脳科学研究所の管理者となった。そこには亜東才蔵の最後に残したもの、juizがある。彼はjuiz自体を乗っ取ることでセレソンシステムによるゲーム終了を待たずして日本を作り変えようとした。その物部を支持するセレソンが二人、bP0の結城とbQの辻である。前者は日本を戦後からやり直す為、11発のミサイルを撃ち込んだ張本人で、後者はこのゲームとは別に100億円の資産を持っているため早くゲームが終わるのならなんでもいいと思っているようだ。



明朝、今度は60発のミサイルが日本に撃ち込まれる。この計画を訊いた滝沢は物部たちの考えを「義務を穿違えている」と避難。そんな滝沢の頑なな態度に物部は、彼が記憶を何故消したかを語った。「君は助けた人にも、協力したニート2万人にも裏切られたんだ」


この物部の言葉を咲は携帯を通じて確かに聞いた。彼女は滝沢のそんな絶望的立場を同情し、悲しみのあまり涙を流すが、自分もその裏切ったものたちの一人だということに気付く。彼女も迂闊な月曜日の後、もっと凄いことが起きればいいのに、そう思った一人だったのだ。
eden of the east10(6)




数時間後に日本に撃ち込まれるミサイルを止める手立ては、juizを使っても不可能に近い。juizを掌握し、Mr.OUTSIDEももうこの世にいないとなれば、物部たちの勝利は目前に思えた。滝沢は絶望し、物部たちは祝杯をあげるつもりでいた。そのとき制服を着た女がシャンパンを持って現れる。ATO播磨脳科学研究所に到着した際、物部がjuizに頼んだものだった。物部がシャンパンを手に取ってみると、それは空だった。その女は言う「今宵、ゲームの勝者は決定しませんでした。従って祝杯は後ほど。ノブレスオブリージュ。Mr.OUTSIDEの指示に従ってあなたたちが救世主たらんことを」


セレソンの行動を知らせる通知がノブレス携帯に届く。
bP2 2011/2/18/23:17
ジュイス本体を秘密の場所に移動
¥5000
残高9999995000



次回へ。









感想





最後の30秒、まさに謎の女登場の為のストーリーでした。





是非心から物部説明乙と言ってやりたい。朗じゃないけど、物部をぶん殴りたかった。しかしまあ、物部クンもまだまだのようだ。ここまで意味ありげに謎をばら撒いて来て、まさか物部の語りで全て謎が解けてしまうなんて気の抜けた展開はない。まったく気配すらなかった亜東才蔵が黒幕なんて、まさかねえ。


アトウサイゾウの並べ替えといい、物部の出世といい、ことがうまく進み過ぎてた。というかまず「物部大樹です」って自己紹介が怪しすぎた。なんでそんな畏まってんのって感じで、前回までとのギャップに戸惑った後に漂う小物臭。実際に小物だったようです。確かに頭は切れるし行動力はあるようだけど、詰めが甘かった。彼はあそこで祝杯用のシャンパンなんて頼むべきじゃなかった。本作はここまで、大きな謎があってそれを少しずつ解明していく張詰めた空気があっただけに、物部の用意したあの弛緩した空気はもうほんとに見ててイライラした(物部に)。
eden of the east10(3)


その相方の結城もやはり大した男ではない印象が残った。確かに彼は不幸だし社会を憎む気持ちは判る。でも恨みほとんどで日本にミサイル撃ち込んだって何も変わらないよなあ。板津を轢いたときもかなり怯えていたし、結局人を殺すってことがどんなことなのかは判っていないんでしょう。ミサイルによって人が瞬殺されているというのがまさにゲーム感覚で、且つ自分の見えぬところで行われているから金と権限さえあれば、覚悟がなくても出来てしまうというのが性質悪いですね。まあ彼もにっくき朗が目の前に現れて気が高ぶっていたようなので、もしかしたらミサイルを撃ち込んだ後の日本を改革するためのすんごい緻密な計画があったのかもしれないけど、いずれにせよ人柄的に不可能だろう。



で、そんな結城を駒のつもりか本気なのか判らないけどそれに乗っちゃう物部。てっきりミサイルを撃ち込む計画は物部主導かと思っていたが、どうやらそうではないらしい。彼の最大の目標はjuizを手に入れることだけだったようで、それもアリかもしれない的気分で結城の作戦に同調したとか、やり手なのかそうでないのかよく判らん。なんかもうボロが出まくりで、それなのに妙に堂々と喋る態度がかなり腹立つ。そして秀逸な台詞「私は如何なる状況でも、自己責任で生き抜けるからね」だと。これには失笑。お前何もんだよ、と。隣に立ってる結城を馬鹿にしているとしか思えない。この台詞ですごい萎えた。朗の敵という立場で張り合いのあるやつかと思いきや「ボクは余裕だからナンデモいいです」ってか。ユニークさに欠けるよお前。つまらん奴だ。




そして極めつけは辻。唾のびすぎだからw てか精密機械があると思われる穴に唾垂らすなw
eden of the east10(4)

もうどうなってんだよ、他のセレソン連中は! まともな奴がいねえ! ここまでミサイルがどうだとかMr.OUTSIDEは誰なんだとか、情報がちょっと出るだけで興奮してたことが馬鹿らしく思えて仕方なかった。こんな奴らに振り回されていたとは。自分にもセレソンにもガッカリだ。



唯一物部の言葉で気になったのが朗が“裏切られた”ということ。この裏切られたってのはどういうことなのか具体的には判らなかったけど、やはり咲が言うように危機感を抱かずにお祭り気分になったとかそういった精神的なことなのだろうか。救った側の裏切りはまあそれでもいいとして、ニートたちの裏切りとはなんなのでしょう。物部がはっきり言わないせいで判らない。なんなのあいつは。ほんと役に立たないな。



物部の所為でセレソンのほうはものすごく興醒めで、朗と咲の恋愛要素のほう重点的にやってよと思っていた最中、ニートの大群コンテナに揺られ帰国w 
eden of the east10(5)

序盤に“一部はもう帰国している”みたいなことを近藤か誰かが言っていたと思うので、不運にも先に帰れなかった組ということか。ドバイから日本まで海路で何日かかるのか知りませんが、コンテナにぎゅうぎゅう詰めってかなり酔いそう。しかも野郎が裸でみっしりって考えただけで臭いとかやヴぁいw ニートたちをドバイへ送ったのは、裏切りに対する朗の報復だったのかはまだ不明だと思うけど、コンテナ到着次第ダッシュしていた様子を見る限り、相当怒ってる。ただ襲われそうなメンバーがメンバーだけにあまりハラハラしないのがちょっと虚しいw 



兎も角、主に物部のせいで「東のエデン」10話にして非常に退屈な時間を過ごした気分だった。本作特有の緊張感はその語り手からは感じられず、明かされた真相も甚だ期待以下のものばかり。BGMだけが緊張感を出そうと頑張っているように思え、やけにチープだった。



しかしそんな気分をたった30秒で塗り替えた本作脚本にはしてやられたと思うばかりだ。なに者だ彼女は。声がjuizなのは彼女が重要なキャラであることを示しているのだろうか。祝杯といっても物部は何の祝杯かは指定していないから、これまでのjuizだったらきっとシャンパンを持ってきたに違いない。台詞も明らかに物部を挑発してたし、空瓶をわざわざ持ってくるってのはかなり粋狂だ。そしてついに動き出したbP2。「秘密の場所に移動」っていうのがすごく可愛い表現だと思った。それが恐ろしくもあるんだけど。なんにしてもざまねえぜ物部さんよ。
eden of the east10(7)




さて、自称全能の物部によってつまらない終わり方をするかと思いきや、その物部すらあくまでセレソンの一人だったというどんでん返し。Mr.OUTSIDEのこともまだ確定ではないようだし、劇場版までしっかりとネタを残しているようです。



もう一方で気になる朗と咲の関係の行方。今回の朗の「信じてよ」はかなり切実な感じがした。朗が咲に対してすがるというか咲に判断を任せたのって初めてじゃないかと。これまで彼がずっとリードしてきただけにかなり印象的な台詞。それと、もし犯罪者だったら俺のことは忘れてくれという朗に対し、「私はそんなつもりじゃなくて・・・」という咲の動揺、後悔がすっごい可愛かった。まさに地雷踏んですみませんって感じでした。訊いちゃいけないかもしれないことを訊いちゃって、予想外のこと返答されたり、相手が折れちゃうとすっごい動揺するよね。なんにしても記憶を消す前も、そして今も朗は真人間だってことが判って、咲はもう彼を信じることができそう。ちょっと自己嫌悪入っちゃいましたが、きっとイケメンがなんとかしてくれるだろう。朗はここへきて孤立感が強まっていただけに、少なくとも咲が自己嫌悪に陥ってサヨナラしてしまわない限り仲間になってくれるはず。それとみったん。次回TV放送最終回で二人は再会できるのかやや不安な流れですが、こればっかりは見ないと判らん!



ということで来週最終回かなり期待!














東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: Blu-ray




FALLING DOWN(初回生産限定盤)(DVD付)

FALLING DOWN(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD




futuristic imagination

futuristic imagination

  • アーティスト: school food punishment,内村友美,Takkyu Ishino,江口亮
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD




東のエデン オリジナル・サウンドトラック

東のエデン オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD








written by 亨太朗06:18 | Comment(0) | TrackBack(8) | 東のエデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

毎度お世話になってます。

東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」感想
Excerpt: 東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」 物部から連絡を受けた滝沢は咲とみっちょんから別れ、ATO播磨脳科学研究所へ。 移動の最中...
Weblog:ミケとクロのDVD・コミック日記 Tracked: 2009-06-14 03:08

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: ミスターアウトサイドは日本人だったのには拍子抜け。 ダジャレ(アトウサイゾウ)でしかもすでに故人って(汗) セレソンナンバー1、物部はTELで滝沢を挑発後駅に現れ、 滝沢は新幹線には乗らず。 ..
Weblog:のらりんクロッキー Tracked: 2009-06-14 05:44

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: 滝沢の過去。ミスターアウトサイドの正体------------。帰りを急ぐ滝沢にかかってきた電話。そのせいで咲を巻き込まないためにも自分だけ駅に残ったよう。そこへ現れたセレソンNo-01の物部。ミスタ..
Weblog:◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ Tracked: 2009-06-14 12:04

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: 「東のエデン」は、最終話直前の第10話。テレビシリーズ全11話のあと神山監督が劇場版でどこまで描きたいのか、今のところ伝わってこない。 2クールあれば滝沢と咲およびエデンメンバーとのこと、滝沢と他の..
Weblog:アニメレビューCrossChannel.jp Tracked: 2009-06-14 19:13

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: 「君は、君が助けた人達と 君に協力した仲間 双方から裏切られたんだよ」 ミスター・アウトサイドの正体が明らかに!! 滝沢の記憶の謎を知る...
Weblog:WONDER TIME Tracked: 2009-06-14 22:45

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: 滝沢朗はセレソン-01物部大樹からの電話を受け、急用が出来たと一人最終の新幹線に乗らない。これからゲームをあがるのでMr.OUTSIDEのところへ連れて行ってやるという物部についていくことにした滝沢..
Weblog:無限回廊幻想記譚 Tracked: 2009-06-18 02:08

(アニメ感想) 東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」
Excerpt: 東のエデン 第1巻 初回限定生産版 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]クチコミを見る 滝沢への不安がつのり、電話をかける咲。滝沢は咲に、記憶の謎とMr.OUT..
Weblog:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 Tracked: 2009-06-18 13:13

東のエデン #10 誰が滝沢朗を殺したか
Excerpt: 「例外」としての滝沢朗、「滝沢朗」としての我々。 なるほど、結局は物部たちも打ち壊そうとしている「構造」自身に他ならなかった。本質的な腐敗。 ...
Weblog:だい亜りー Tracked: 2009-06-22 10:35

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。