2009年08月03日

【アニメ】CANAAN 5話「灯ダチ」【感想】

詰めるべし、詰めるべし!
CANAAN5.jpg    






感想

ユンユンを中心に据えたエピソードで予想以上にすんなり旧の鞘に収まったカナン、マリアを描いた5話。個人的な予想通り、ユンユンは蛇側の人間でした。ボナーだったのは予想外でしたが、とりあえず敵側の人間を味方につけ、対蛇陣営の布陣が固まってきた様子とみていいのでしょうか。

ユンユン中心と言うことでどこか気の抜けたシーンも多々あり、本作特有のバトルシーンの緊迫感はありませんでしたが、仲直り展開には丁度いい塩梅の気の抜け方だったように思います。全13話の配分としては悪くない流れですね。ただユンユンのダイナマイトぼかーんで勢い任せに仲直りさせた感はちょっとあるかな。川岸でのシーンではもうちょっとカナン、マリアの台詞が欲しかったです。というのも、個人的に日式パブの裏でマリアの放った「殺さないで!」はかなり衝撃的な台詞でした。きっとカナンにとってもかなりキツイ追いうちだったはず。その辺のフォローがちょっと足りなかったかなという感じです。ただカナンも自ら言っていましたが、マリアの突発的メンヘラよろしく突発的殺意が芽生えるのは水中でのシーンでも明らかなので結局はどっちもどっち。今回もマリアだけがいけない、という見方が出来ない点は巧いなと思いました。

また今回はユンユン回でもあり、なかなかぎっしりなストーリーで満足です。
印象深いのがユンユンの日式パブ訪問、それとユンユンとリャン様のシーン。
前者は戸松さんのギャグ演技が光りました。現代魔法でプロポーション抜群キャラを演じていますが、どこかしっくりこないのはやはり胸だったかといま改めて思いました。戸松さん本人にその気配があるのかどうかまったく存じませんが、戸松さん演じる貧乳キャラはやけに嵌りますね。「詰めるべし、詰めるべし!」最高に笑いました。またカッコーとの会話で同郷出身者を懐かしむシーンも、カッコーの予想外のキャラを引き出したりといいシーンでした。カッコーの能力はなんなんでしょうね。まあ中の人的にムシウタ(個人的にアニメ版は詩歌の可愛さ以外黒歴史)のかっこうのような激しい能力を持っていそうもないですが、この辺は後々ってことでしょうか。

そんなギャグの裏でリャンに「死ね」と命じられるユンユン。リャンは・・・絶対関わりたくない上司的なキャラですね。ただそんなドSっぷりはユンユンの儚さを演出するには最高の組み合わせだったんじゃないでしょうか。ほんとに可哀相だったもん、ユンユン。「お前は何もないから死ね」という命令はことアニメに限ってはそう少なくないと思いますが、ユンユンの普段の明るさを知っているだけにガチで悲しくなりました。明るいというカテゴリ的にはマリアと通じるものがユンユンにはありますが、その明るさは決してマリアのような天然系ではなく作為的な明るさであるという事実が妙に悲しくさせますね。大した抗いもせず、自ら“何もないこと”を認めダイナマイトを身体に巻いてまで役に従順が頑張りっぷりが切ない。

そんなユンユンを抜群の天然ぶりで「仕事頑張ってるし美味しい御汁つくれるしっ」と励ますマリアはいいキャラしてんなあって感じです。最後ホテルの一室でのタッグ結成シーンでユンユンからかなり死亡フラグ立ってたように感じましたが、錯覚だったようで良かった。ファントムなら船着き場の家に鍵を閉めたところでピチュンいってたんだろうw とりあえずは生き残れたユンユンですが、リャンが言っていたように薬が必要ってことで彼女もストーリーのキーになりそうですね。

意外にも乙女チックな感傷を持つ戦士カナンと突発的メンヘラ症候群を抱えながらも根は素直で天然なマリア、そして盲腸を二つ持っているものの貧乳で薄幸、だけど頑張り屋さんなユンユンがくっついて蛇にどう対抗するのか今後楽しみです。





チャイナ気分でハイテンション!

チャイナ気分でハイテンション!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD




mind as Judgment

mind as Judgment

  • アーティスト: 飛蘭,畑亜貴,上松範康,藤田淳平
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD




My heaven

My heaven

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: CD




CANAAN【1】 [Blu-ray]

CANAAN【1】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray







written by 亨太朗09:38 | Comment(0) | TrackBack(16) | CANAAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

毎度お世話になってます。

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt: CANAAN 第5話「灯ダチ」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_3.html ..
Weblog:妄想詩人の手記<別館> Tracked: 2009-08-03 17:32

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt: ユンユンの決意にグッときた(ノД`).゚.゚・今回でユンユンが蛇の構成員であるという明確なことが分かりました。彼女が様々なバイトをやっているのも、蛇の手筈だったわけで、すべては蛇の為に。といった感じで..
Weblog:Boundaryline Tracked: 2009-08-03 17:41

CANAAN 第5話 「灯ダチ」
Excerpt: 相照らす3つの灯 CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る マリアと友達になるユンユン。 しかし、彼女にはアルファルド...
Weblog:リリカル☆スアラ Tracked: 2009-08-03 18:00

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt: 儚くも消えない絆。
Weblog:ミナモノカガミ Tracked: 2009-08-03 18:49

CANAAN 第5話
Excerpt: CANAANの第5話を見ました。というわけで、感想です。 ユンユンに助けられたマリアは、カナンと再会出来るのか? 第5話-灯ダチ- 襲撃に失敗したカナンは、 アルファルドの追撃に怯えながら街中を徘..
Weblog:日々徒然なるままに Tracked: 2009-08-03 20:24

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt: マリアはユンユンに助けられ友達に(笑) しかしユンユンは蛇の一員で、その生殺与奪はリャンの手にあった…。 ユンユンも感染者で印のあ...
Weblog:SERA@らくblog 3.0 Tracked: 2009-08-03 20:48

■CANAAN【第五話】灯ダチ
Excerpt: CANAAN #05の視聴感想です。 朝帰り。 毛細血管。 使い捨て。 口喧嘩。 仲直り。 役立たずじゃない! ↑さぁポチッとな
Weblog:此方彼方何方-コナタカナタドナタ- Tracked: 2009-08-03 21:01

CANAAN 5話「灯ダチ」
Excerpt: 『照りつけるような朝の光の中、カナンは公園を力なくふらふらと歩いていた。しかし、やがて力尽きてその場に倒れ込んでしまう。そのころ、...
Weblog:Spare Time Tracked: 2009-08-03 22:13

(アニメ感想) CANAAN 第5話 「灯ダチ」
Excerpt: CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る また戸松か〜?なんて言わないで、ユンユンはとっても可愛い子!前回、マリアとの接触を果たしましたが、さてはて今回は何を巻き起こしてくれるのやら・・..
Weblog:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 Tracked: 2009-08-04 18:37

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt:  ともだち    力を入れているはずなのに、先週のお休みになってしまいました。  平日よりも土日のほうが忙しいというか遠隔地に出...
Weblog:アニメを考えるブログ Tracked: 2009-08-05 07:20

CANAAN 5話 灯ダチ
Excerpt: 仲直りできたきっかけはユンユン。しかしユンユンは悲しい運命が・・・
Weblog:日常のぼやき Tracked: 2009-08-05 14:54

CANAAN 第5話「灯ダチ」
Excerpt: マリアに拒絶されたカナンはボロ雑巾・・・il||li_| ̄|○il||li マリアによって強くも弱くもなれるカナン。 どんだけマリア大好きなんですかw...
Weblog:空色きゃんでぃ Tracked: 2009-08-06 00:26

CANAAN  5話 「灯ダチ」
Excerpt: 心地のよい場所 迫り来る死
Weblog:穹翔ける星 Tracked: 2009-08-07 07:43

CANAAN 第05話 「灯ダチ」感想
Excerpt: 灯ダチ・・・良くも悪くもとれるサブタイだ。CANAAN【1】【Blu-rayDiscVideo】早速感想。とりあえず感想としては、マリアとカナンの仲が戻ってよかったよかった・・・といいたいところだけど..
Weblog:物書きチャリダー日記 Tracked: 2009-08-07 19:58

[アニメ感想] CANAAN 第5話 「灯ダチ」
Excerpt: CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る 今回はユンユンが中心のお話でした。 たくさんのバイトを掛け持ちして、一生懸...
Weblog:混沌-chaos-という名のクロニクル Tracked: 2009-08-08 15:11

CANAAN 第5話
Excerpt: CANAAN 第5話 『灯ダチ』 ユンユンと知り合ったマリア。しかし、ユンユンは彼女とカナンを狙う「蛇」の下層構成員だった。チャン・チーから...
Weblog:刹那的虹色世界 Tracked: 2009-08-09 01:29

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。