2009年08月20日

【アニメ】CANAAN 7話「慕漂」【感想】

「モタモタしてるとうちの第七艦隊が台湾海峡を埋め尽くすぞ!」
canaan7.jpg
「それがラヴ&ピースの本性だろぉう!!」ワロタ。
 






感想

なんか小粒だなあと思うのも前回まで、今回から超国際的テロアニメに! ドでかい! てかアメリカの立場やヴぁいだろ。そもそもダイダラ社への調べ弱すぎとか中国政府が一枚岩じゃないからって他国のトップも一緒に爆撃しちゃマズイだろとか、どんだけアメリカ主導なんだよとか色々突っ込みどころが多すぎ。なにがすごいってミサイルの爆心地をずらしたカナン&夏目の主人公側じゃなくて、爆撃許可を出した米副大統領の決断力、これが圧巻すぎる。「失敗は許されないからこそ一発で決めるべきだった・・・」重すぎるよ、この台詞w カナンの目が色が見えなくなったとかよりも副大統領の、ひいてはアメリカ合衆国の進退のほうが気になって仕方ないです。「LOVE&PEACE!!」って叫んだすぐ後なだけにシャレにならんw

米副大統領のそんな仰天な決断の所為で話のメインを持っていかれた感じではありますが、ユンユンを除けばほとんどのキャラ大活躍の盛り沢山な1話でした。カナン&夏目のミサイル直撃阻止は本作持ち味のいい緊迫感を演出しててよかったです。最後にタライが出てきたら完璧でした。そして重要になってきそうなキャラ、大越製薬所属のマリアの父親も登場しました。カメラの映像を弄くったのは蛇がアメリカにミサイルを撃たせるためにやったと解釈していいんですかね。正直本当に死んだと思ったので、父親の死をマリアが知ったらまた持ち前のメンヘラ属性で面倒臭いことになりそうだななんて思ったんで生きててよかったです。その娘マリアは、もう最高でした。マリアは縛られると通常の3倍可愛いですね。とりあえずマリアが貧乳ってのはどうかと思います。あの娘が貧乳だとしたらなんかリアルの日本人に救いがなさすぎるだろ、と。まあそんなことはどうでもいいんです。Bパ冒頭のアルファルドの「どうなるんだろうな」に対するマリアの「え?」って言ったときの声と怯えた表情がたまらなく可愛い! 

そんな可愛いマリアの腹を容赦なく蹴り飛ばし、頭を踏みつぶすアルファルドもなんとも素敵でした。今回の「慕漂」っていうサブタイはまさにリャン・チーの立場を表していますね。愛憎とでもいうべくリャンの身悶え、田中さんの演技素晴らしかったです。無謀な欲を言えば、沢城さん版リャン・チーというのも見てみたかったです、tttのリディアを見ているだけに。想像するだけで鳥肌立ちます。そんなリャンを切り捨てたアルファルドの容赦なさは見ものだったわけですが、それ以上に印象が強いのがリャンを心配するカミングズ。心底リャンの虜なんだなあと思うと同時に、両手を広げリャンの銃撃に構えた姿からは、気性の激しい娘に対する父性みたいなものも垣間見えちょっと感動しちゃいました。カミングズ、欲望だけの男じゃないなと。

今回サンタナが「アルファルドは世界大戦でもおっぱじめる気か!?」と言っていましたが、さて、蛇の、アルファルドの目的はなんなんでしょう。本作は残り話数が半分を切りましたが、現時点でキャラ立ちは申し分なく、世界観設定もほぼ説明しつくしたんじゃないでしょうか。未だストーリーの目的、軸だけが見えませんが、今回のテロを機に大きく動いてくるはずです。ハッコーが急に動揺しグラスを落としたり、カナンの目に異常が起きたり、マリアの過去、アルファルドの過去、などまだまだ面白くなる要素満点の本作、期待度アップです。






チャイナ気分でハイテンション!

チャイナ気分でハイテンション!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD




mind as Judgment

mind as Judgment

  • アーティスト: 飛蘭,畑亜貴,上松範康,藤田淳平
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD




My heaven

My heaven

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: CD




CANAAN【1】 [Blu-ray]

CANAAN【1】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray







written by 亨太朗23:11 | Comment(0) | TrackBack(5) | CANAAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

毎度お世話になってます。

CANAAN 第7話「慕漂」
Excerpt: 爆撃------------!!ウイルスによって犯された事務次官の死んだ部屋に閉じ込められた大統領たち。その画像はネットを介し、ホワイトハウスにいる副大統領や国務長官にも伝えられたよう。彼らは民間軍事..
Weblog:◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ Tracked: 2009-08-20 23:49

CANAAN 第7話「慕漂」
Excerpt: 爆撃回避。
Weblog:ミナモノカガミ Tracked: 2009-08-21 01:48

CANAAN 7話「慕漂」
Excerpt: 地下通路を抜けてマリア救出に向かったカナン! 共感覚を駆使して敵の中をすり抜けていくカナンがかっこよかったですけど、それを見るアルフ...
Weblog:Spare Time Tracked: 2009-08-21 03:57

■CANAAN【第七話】慕漂
Excerpt: CANAAN #07の視聴感想です。 恥さらし。 侵入成功。 足掻け。 切り捨て。 爆撃阻止。 これが本当の色? ↑さぁポチッとな
Weblog:此方彼方何方-コナタカナタドナタ- Tracked: 2009-08-21 06:00

CANAAN 第7話「慕漂」
Excerpt: 大沢パパ登場! けっこう似てるw ゲームではたいした活躍をしなかった気がしますが、きっとアニメでは! 大沢賢治パパは、ウーアウイル...
Weblog:空色きゃんでぃ Tracked: 2009-08-23 21:20

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。