2010年01月10日

【アニメ】あにゃまる探偵 キルミンずぅ 10話「もんもんモンキーパニック!?」【感想】

killmin10.jpg     






今回は野外活動(山で写生会)のお話。そこでもんもんとしてくれるのはカノンちゃんです。ようやく回ってきましたカノンちゃんメイン回。といってもカノンはもっぱらギャグ要員で、あくまで打算的な姿勢は崩さずな感じ。また日本に来る前からミサに「御子神三姉妹に気を付けろ」と言われていたらしく、やはり羽鳥家だけでなく、御子神家も家系的な何かを持っていそうです。ちなみに本編冒頭のカノンによる「こうしてアニマリアンは覚醒する」のレクチャーによると、アニマリアンとは「正しい進化のかたちを遂げたすべての生物の頂点に立つ存在」らしい。それにしてもカノンちゃん、声色から伝わる色気が素晴らしいね。

それと以前、アニマリアン化されたケイコリンはどうやら準レギュラーのポジションを掴んだらしく、今回はカノンがケンといちゃいちゃする為にタマオを引き付ける“森の妖精”、というしょうもない役どころで登場。本人がアニマリアンにされたことをほとんど何とも思っていない風なのが怖いような気楽なような笑 

ということで西森山へやってきたクラス一同。ルミコ先生は何のために準備運動していたんだろう。それとも山を登ってきて疲れたからクールダウンのほうのストレッチをしてたんだろか。とりあえずやる気があるのかないのかよく判らないルミコ先生は置いといて、タマオをケイコリンに導かせ首尾よくケンと一緒に絵を描くことになったカノン。しかしここは「カノンちゃんが御子神リコよりずっと素晴らしい女の子であることをみせつけてついでにケンもコウモリアニマリアンに目覚めさせちゃおう作戦」を実行するためにもケンを独り占めをせずリコムたちも誘います。えらい重装備なお絵かき用具を広げ、自信満々に絵を描き始めるカノン。確かにうまい。けれどケンはリコと下手クソ同士盛り上がってしまう。カノンちゃんはもんもんとする。

そこへ双子のようにそっくりな野生のサルが登場。リコムたちのお弁当を盗んで山へ駆けていってしまう。リコムは当然それを追い、ケンも絵描くより楽しいやとカノンを置いていってしまう。そこでカノンは自分がリコムたちのお弁当を取り返すという目標を掲げ、「カノンちゃんが御子神リコより最高に優しい女の子であることをみせつけてついでにケンもコウモリアニマリアンに目覚めさせちゃおう作戦」を決行。この作戦を読み上げたあとに大きく息を吸い込むカノンちゃん、いや丹下さんに頑張りを感じます笑 

が、その頑張りも空しく、コウモリ属性のカノンは秋晴れの日照りに敢え無くノックダウン。あのサルどもめ笑 日傘を常に持っているのはそういう理由だったのか。今回はカノンメインなのに日傘のせいで顔の色味が暗くなっちゃって勿体ないなあとか思っていたのですが、彼女にとっては死活問題だったのですね。それと彼女は意外と背が高く、ケンよりも高いようす。まあ小学校5年生くらいだったら別に特異なことでもなんでもないですが。

一方でリコムたち。キルミンした途端に森が騒がしくなった演出は良かったですね。うん、自然の力を感じました。私がもっと幼かったからきっともっと純粋に森ってすげえとわくわくしていたに違いない。
それと森林破壊問題。今回はあまり深く踏み込まなかったけれど、こういった面こそ河森氏がやりたいこと、見せたいことのひとつなのかなと思います。いっとき毎日のようにしんぶんやニュースで森の木が伐採されているところを取り上げていましたが、最近ではとんと見かけないですね。むしろエコブーム全盛の日本及び先進国では植林のニュースのほうが多いような気がします。東京に住んでいるとなかなかこういった場面を肌で感じることはできませんが、いまよりは子供のころのほうが問題意識を持っていた気がするなあ。残念ながら大人になるにつれこういった場面をみても多少感傷的になるにせよ、その感覚もどんどん鈍っていっている気がするし、根底には「仕方ない」「誰かがやる」という気持ちのほうが強いですね。

で、リコムがそんな環境問題に立ち向かっているときカノンはというと、自らの体調不良を利用してケンとお近づきになろうとまだ頑張ってます。瀕死だっていうのに実に逞しい笑
そんな邪な考えを純粋な動物であるサルに見抜かれたのか、カノンの絵はサルたちの悪戯でぐちゃぐちゃに。結局ルミコ先生には落書きと評される始末。ケンにさえ「カノンって絵へただっただな」と言われ野外実習での作戦は失敗しましたとさ。おしまい。


脚本は土屋理敬氏、絵コンテもりたけし氏、演出斉藤啓也氏でした。



あにゃまる探偵キルミンずぅOP&ED主題歌「Poo/Chuai Mad Noi」

あにゃまる探偵キルミンずぅOP&ED主題歌「Poo/Chuai Mad Noi」

  • アーティスト: Neko Jump,ゲーッシリラック・ニッタヤスット,あさのまさひこ,ラウィ・ガンサナーラック
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2009/12/23
  • メディア: CD




あにゃまる探偵キルミンずぅ(1) [DVD]

あにゃまる探偵キルミンずぅ(1) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD




あにゃまる探偵キルミンずぅ(2) [DVD]

あにゃまる探偵キルミンずぅ(2) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD





TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」 TVアニメーション「プリンセスラバー!公式サイト」
コメント投稿
Name:

Site URL:

Mail Address:

Comment:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


毎度お世話になってます。

あにゃまる探偵キルミンずぅ 第10話もんもんモンキーパニック!?
Excerpt:  リコちゃんクラスは西森山で写生遠足。カノンちゃんはケンくんをどうしてもコウモリアニマリアンさせようとケンくんにアプローチ!? <メ...
Weblog:しるばにあの日誌(新館) Tracked: 2010-01-14 16:10

QUATTROism

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。